かもしれない運転

こんにちは。

今週も始まりました。今週のスタートはフォント製作からスタートです。

6135文字のゴールはまだまだ遠いです。

今日はタイムラプスを撮って見ました。

こんな感じでコツコツと書き進めています。

さて、タイトルのお話ですが

皆さん、かもしれない運転してますか?

突然何かと申しますと、先日我が家の世帯主(旦那ともいう)が

コンビニで買い物を済ませ、さて帰宅…と車を発信させたところ

停車中の車が猛スピード(ドラレコで確認しましたが、何の躊躇もなく下がって来ていました)

でこっちに突っ込んで来ました。

こちらのブレーキも虚しく、がっちゃんこです。

幸い、お互いに怪我もなく、車の修理だけで済みそうなので良かったです。

でもこれ、どうやったら回避できたん?って聞きたい。

話し合った結果、「かもしれない運転」しかない。

自分の身は自分達で守らないと!

子供も同乗しておらず、ショックを受けた旦那は熱を出しましたが(ひ弱か)

これで済んでラッキー、神様が「最近気緩んでるぞ〜」と

安全運転について、夫婦で話し合う機会をくれたんだと

プラスに捉えていこうと思います。

皆さんも、気をつけて〜〜〜!

タイムラプス


盛る。

おはようございます。

本日はお蕎麦やさんの店内装飾に筆文字のオーダーをいただき

朝からサンプルを製作しております。

「盛」食いしん坊アラフォーの私は、この文字を見ると

「繁盛」や「大盛り」を連想します。

でもこの文字は最近違う使い方が幅を利かせていますよね?

「話を盛る」大袈裟に話したり、盛り上げるために誇張して話すこと。

「見た目を盛る」アプリなどを使うなどして被写体を実体より美しく見せること。

漢字が持つ意味合いやイメージはどんどん変化しているんだなぁ、と感じます。

本来の意味も大切に、でも新しい用例にも柔軟でいたいなぁと思います。

でもでも、5歳の娘が「美味しい」の意味で「ヤバい!」を使うのだけは

ちょっと受け入れられない頭の固い私でございます。


インフルこのやろう。

お久しぶりです。

タイトルの通り、娘がインフルエンザにかかり

一週間お休みをいただいておりました。

今日からまた元気に保育園に行ってくれて一安心です。

今日は久しぶりのフォント第三弾「豪爺」を書き進めております。

常用漢字ゾーンを抜けて、このお仕事をしていなければ

一生書くことのなかったであろう文字ばかりです。

ちょっと前に流行った、びゃん(世界一画数多い漢字)も

そのうち書いてみようかしら。

インフルこのやろう
ひたすら書きまくります。


冬の雨

おはようございます。

今日も無事に子供たちは元気に保育園に行きました。

北陸育ちの私はあまり珍しいと感じないのですが

「冬の雨」珍しいんだって、今朝保育園の先生が言ってました。

昔は、世間話をしている母の横にくっついていて

退屈だーなんで大人はこんなに「天気の話」が好きなんだろう。

全然面白くないのに。

って思ってたけど、子供たちの沢山の洗濯をしたり

家族の布団を干したりが役目になると、ちゃんと私も天気の話、しちゃっています。

巷では、これを過ぎると「病気の話」になるらしいって噂ですよ、おくさん。

「時雨」しぐれ

あけましておめでとうございます。

初めまして、筆のデザイン屋さんです。

2020年の仕事始めはブログからスタートです。

去年は年女の厄年だった私ですが

何事もなく、無事に新年を迎えることができました。

今年の目標は、フォントの第3弾「豪爺(ごうじい)」の完成と

第4弾「だものフォント(仮)」のスタートさせること。

そしてプライベートでの目標は、「上機嫌でいること」です。

「上機嫌は意思、不機嫌は惰性。」なんだそうですよ。

ひ〜〜〜〜〜耳が痛い。

今日も上機嫌で行きますよ。

ねずみ なつかく

本年もどうぞよろしくお願い致します。