嬉しい気持ち。

おはようございます。

今年もまたこの季節がやって参りました。

明日、2月14日はバレンタインデーですね。

昔っからお菓子作りがからっきしダメで(分量や手順を守れない)

全く作ってこなかったのですが、結婚してからは

お舅さんに購入したものを渡すのが恒例になっています。

なぜなら…5倍返しくらいで、3月に素敵なスイーツが返って来るからです!

娘たちから、じいじへどうぞ!と渡しに行く予定です。

今年も喜んでくれるかな?

この筆文字は、「喜」の異字体で、見ての通り「喜ぶ心」のことを表します。

嬉しい時の「はあ」や「ああ」という息を表す使い方もあるそうです。

喜びのため息、私もつきたいなぁ〜


お仕事紹介

本日は、筆文字ロゴを作成させていただきましたお店が

無事にオープンを迎えられましたのでお知らせします。

仙台市にオープンしました「肉そば専門店 てノ字」さんです。

店舗の写真も送っていただきました。

筆文字を素敵に使っていただき、ありがたいです。

宮城県仙台市青葉区国分町3-6-17 1F

冷たい肉そば、私はまだ食べたことがないのですが、調べてみると

「肉そばとは、もともと山形県河北町(かほくちょう)の郷土料理でした。それも、温かい肉そばではなく、麺が伸びないように冷やされています。そうした、もともとは郷土料理だった「冷たい肉そば」が多くの人に注目され、アレンジを加えた「肉そば」として提供されているんです。」

「山形特有のコシの強いそばと、コクがあるのにスッキリした親鶏だしのつゆ。」

「その上にのった鶏肉とネギの組み合わせ。」

お、お、お、美味しそう。

お近くの方は、ぜひお立ち寄りくださーい!

山に鬼

久しぶりの更新になってしまいました。

先日、2/3は節分でした。

私の生まれ育った環境ではあまり馴染みがなかったのですが

関西に嫁に来てからは、当たり前のように毎年この日は

恵方巻き、食べてます。

いつもよりゴージャスな海苔巻きです(罰当たりか)

お昼過ぎに買いに行ったのですが、あまりの海苔のいい香りに

我慢できなくなった長男(旦那とも言う)は

おやつにペロリと平らげてしまい、肝心の夕食は

一人おうどんをすすっておりました。なんでやねん。

最近フォントは旧字体エリアに入っており、見たこともない文字の

オンパレードでございます。

先日書いた一字。

「嵬」おおきい、たかい、と読むそうなんですが

怖い。完全に野生の鬼感出てますよね。

最近では保育園に来る鬼は、優しい鬼だそうで

子供達の悪い心を食べて帰って行くんだそうです。

私たちの子供の頃の、泣いても喚いても問答無用で追いかけ回して来る

あの怖い鬼はもういないんですね。

ちょっと寂しい。時代かな。

その優しい鬼は、駐車場を通って帰って行ったそうです笑

そんなとこ見なくてよろしい。

見て!

おはようございます。

世間では、イケメンでイクメンと言われていた俳優さんの不倫報道があり、

その前にも芸人さんとタレントさんの人気おしどり夫婦の離婚があり、

何だか寂しい気持ちになるニュースが多い気がします。

そんなニュースの中で最近よく聞く言葉「匂わせ」。

これ、嫌われるんですってねぇ〜

あら怖い。

私もプライベートでInstagramなるものをやっていますが

ほとんどが育児ネタと猫ネタです。

私たちの時代の言葉で言うと「誘い受け」が一番近いのかな?

はぁ〜〜〜〜っと大きな溜め息ついて

「どうしたの?」待ち、みたいな笑

女性には嫌われがちですが、いつの時代もこのタイプの女性はモテてる気がします(悔しい)

下の娘(もうすぐ2歳)の最近の口癖『みて〜〜〜!!』

大して上がってない、短い足を精一杯伸ばして、自分なりのカッコイイポーズを

「見て欲しい、褒めて欲しい、驚いて欲しい」とアピールしてきます。

忙しい時は「はいはい、すごいすごい(棒)」となってしまいがちですが

私もそんな風に、素直に真っ直ぐに、人に表現したり発信できる大人で居たいなと

思った出来事でした。

聞いて欲しいことがあるときは「聞いて」って

見てもらいたいものがあるときは「見て」って

大事だけど、自分自身できていない気がしています。

匂わせ女

一難去ってないのにまた一難

ネガティブなタイトル、失礼いたしました。

先日、コンビニの駐車場でゴッツンコしたとお伝えして以来の更新になりますが

ゴッツンコした本人、落ち込んで発熱した、とちょっと面白がっていましたところ(鬼嫁か)

またまたのインフルエンザ様でございました。

大人のインフルエンザは酷いらしく、寝込んで三日目になります。

私はと言いますと、娘1、娘2、そして今回の旦那とこれで三回めのインフルエンザミッションに相成りましたので

全集中で回避してまいります。

しまっていこうぜーーーー

泣きっ面に蜂

かもしれない運転

こんにちは。

今週も始まりました。今週のスタートはフォント製作からスタートです。

6135文字のゴールはまだまだ遠いです。

今日はタイムラプスを撮って見ました。

こんな感じでコツコツと書き進めています。

さて、タイトルのお話ですが

皆さん、かもしれない運転してますか?

突然何かと申しますと、先日我が家の世帯主(旦那ともいう)が

コンビニで買い物を済ませ、さて帰宅…と車を発信させたところ

停車中の車が猛スピード(ドラレコで確認しましたが、何の躊躇もなく下がって来ていました)

でこっちに突っ込んで来ました。

こちらのブレーキも虚しく、がっちゃんこです。

幸い、お互いに怪我もなく、車の修理だけで済みそうなので良かったです。

でもこれ、どうやったら回避できたん?って聞きたい。

話し合った結果、「かもしれない運転」しかない。

自分の身は自分達で守らないと!

子供も同乗しておらず、ショックを受けた旦那は熱を出しましたが(ひ弱か)

これで済んでラッキー、神様が「最近気緩んでるぞ〜」と

安全運転について、夫婦で話し合う機会をくれたんだと

プラスに捉えていこうと思います。

皆さんも、気をつけて〜〜〜!

タイムラプス


盛る。

おはようございます。

本日はお蕎麦やさんの店内装飾に筆文字のオーダーをいただき

朝からサンプルを製作しております。

「盛」食いしん坊アラフォーの私は、この文字を見ると

「繁盛」や「大盛り」を連想します。

でもこの文字は最近違う使い方が幅を利かせていますよね?

「話を盛る」大袈裟に話したり、盛り上げるために誇張して話すこと。

「見た目を盛る」アプリなどを使うなどして被写体を実体より美しく見せること。

漢字が持つ意味合いやイメージはどんどん変化しているんだなぁ、と感じます。

本来の意味も大切に、でも新しい用例にも柔軟でいたいなぁと思います。

でもでも、5歳の娘が「美味しい」の意味で「ヤバい!」を使うのだけは

ちょっと受け入れられない頭の固い私でございます。


インフルこのやろう。

お久しぶりです。

タイトルの通り、娘がインフルエンザにかかり

一週間お休みをいただいておりました。

今日からまた元気に保育園に行ってくれて一安心です。

今日は久しぶりのフォント第三弾「豪爺」を書き進めております。

常用漢字ゾーンを抜けて、このお仕事をしていなければ

一生書くことのなかったであろう文字ばかりです。

ちょっと前に流行った、びゃん(世界一画数多い漢字)も

そのうち書いてみようかしら。

インフルこのやろう
ひたすら書きまくります。


冬の雨

おはようございます。

今日も無事に子供たちは元気に保育園に行きました。

北陸育ちの私はあまり珍しいと感じないのですが

「冬の雨」珍しいんだって、今朝保育園の先生が言ってました。

昔は、世間話をしている母の横にくっついていて

退屈だーなんで大人はこんなに「天気の話」が好きなんだろう。

全然面白くないのに。

って思ってたけど、子供たちの沢山の洗濯をしたり

家族の布団を干したりが役目になると、ちゃんと私も天気の話、しちゃっています。

巷では、これを過ぎると「病気の話」になるらしいって噂ですよ、おくさん。

「時雨」しぐれ

あけましておめでとうございます。

初めまして、筆のデザイン屋さんです。

2020年の仕事始めはブログからスタートです。

去年は年女の厄年だった私ですが

何事もなく、無事に新年を迎えることができました。

今年の目標は、フォントの第3弾「豪爺(ごうじい)」の完成と

第4弾「だものフォント(仮)」のスタートさせること。

そしてプライベートでの目標は、「上機嫌でいること」です。

「上機嫌は意思、不機嫌は惰性。」なんだそうですよ。

ひ〜〜〜〜〜耳が痛い。

今日も上機嫌で行きますよ。

ねずみ なつかく

本年もどうぞよろしくお願い致します。